ハードでもソフトウェア

がんばります.

ネットワークシミュレータ ns-3.28 を Ubuntu 16.04 にインストール

IoTなどをはじめとする次世代ネットワークに関する研究が盛んに行われている。
ネットワークシミュレータは、これらの研究をサポートするツールとして重要な要素の1つである。

ns-3 はオープンソースのネットワークシミュレータの1つであり、最近の論文(特に無線系)では目にすることが多い。

ns-3

今回は、ns-3.28をUbuntu16.04に導入する。

続きを読む

Windows 10 Hyper-V 環境に Ubuntu 16.04 LTS を導入した

研究でネットワークシミュレータ ns-3 を使う羽目になってしまったので、Linux環境を構築せざるを得なくなってしまった。

当初、VirtualBox での構築を考えていたのだが、どうもうまくいかない。原因は、Windows 10 Pro. の Hyper-V にあった。Hyper-VVirtualBox は仮想化方式が違うので、うまいこと共存できないらしい。

せっかく Windows 10 Pro. を使用しているので、Hyper-V を使わない訳にはいかない。
そこで今回は、Windows 10 Hyper-V 環境に Ubuntu 16.04 LTS を導入する。

docs.microsoft.com

続きを読む

CPLEX Optimization Studio 日本語UIによって生じる不具合の対処法【UIの英語化】

CPLEX Optimization Studio 12.7.1 の動作確認を IBM の開発社コミュニティに投稿されていた記事をもとに行った。

www.ibm.com

しかし、記事どおりに新規プロジェクトを立ち上げても、実行時に発生位置不明のエラーが発生してしまう。

原因は日本語などのマルチバイト文字によるものらしく、UI を英語化することによってこのような面倒な不具合に対処できる*1

*1:別に UI 全部を英語化しなくても実行時エラーは避けられるのだが、似たようなバグで頭を悩ませないためにも英語化しておいた方がよいように思われる。

続きを読む

CPLEX Optimization Studio 12.7.1 の無償ダウンロードとインストール

ネットワーク系の研究に限らず、情報科学の分野では最適化問題を解かなければならない状況も少なくはない。いくつかの論文ではそれを解くためのツールとして CPLEX ソルバーを用いている。

CPLEX は学生(もしくは学術用途)であれば無償でダウンロードできる。

www.ibm.com

MATLAB との連携も可能とのことなので、研究のためにとりあえず導入した。

続きを読む